シティホームで息子と賃貸物件探し。一人暮らし向け。感想。口コミ。評判。

更新日:

道路に描かれた家

息子の大学では2年生になると同時にキャンパスが変わるため、彼が1年生の秋から物件探しを始めました。利用したのは、広島市のシティホームです。

 

すぐにでも引っ越したい息子

それまでのアパートは1年限りとわかっていたため手狭なものでしたが、今回の物件にはこれから5年間住むことになるので、私は慎重に決めたいと思っていました。が息子としては、進級を待たずにすぐにでも引っ越したい思いが強かったようです。

 

息子の希望する条件は、バストイレは別フローリングある程度の広さがあること、なるべく早く引っ越せることでした。

 

シティホームの担当の方は若いすらりとした男性で、息子とは前に会っていたためすっかり打ち解けた様子で、フランクに話してくれたのは印象が良かったです。

 

息子と一緒に内見して決める

11月の初旬に私も広島まで出向き、3件ほど物件を見ました。

 

ロフト付きのおしゃれなマンション

1件目の物件は新築のロフト付きのおしゃれなマンションです。

インターネットでも見ていたのですが、実際に見てもとてもきれいでしたので、息子はかなり気に入っていました。

 

しかし部屋の形が5角形で実用的でなく、いざ家具を入れたら狭くなりそうでした。ロフトもあまり使わないのではないかと不動産屋さんも言うので、やめました。

 

ちかくに飲み屋街、マンションの住民の質に疑問

2件目は、築10年の物件でした。

広さや収納は申し分ないのですが、大通りに面した2階で、近隣には飲み屋街があると言うことと、マンションのエントランスが汚かったのが気になりました。

 

予算内に収めようと紹介してくれた物件でしたが、親としては心配なのでこれもパスです。

 

ファミリータイプの物件

3件目は、さらに古い築15年のマンションで、環境と広さは一番良かったのですが、ファミリータイプなのは息子が嫌だと言うことで、結局、振り出しに戻ってしまいました。

 

こうして3件の内見で感じたのは、インターネットでは良さそうに思える物件も、いざ行ってみないと本当の感じがわからないものだなと。

 

たかが大学生のワンルームマンションとはいえ、離れて暮らす息子がより快適に過ごせるマンションと思うと、なかなか首を縦に振ることができません。親心とでもいいますでしょうか。。。

 

予算を引き上げ、入居時期をずらすことで見つかった

物件を探す際に気を付けた点は、環境とマンションの質を妥協しないことでした。これは、早めに物件探しを始められていたからこそできたことです。

 

不動産会社に戻り条件を考え直すところから始めました。担当の方が丁寧に説明してくれたので、広島市内はこちらが思うよりも相場が高いことや、人気のある地区はちゃんとした理由のあることも分かりました。

 

結局、予算を1万円上げて検討したところ、まだ建築中の物件があるとのこと。大学から徒歩10分以内で、閑静な住宅街の人気地区にあります。

 

内覧こそできませんが、広さは十分でしたし、トイレもウォシュレット付き、風呂も浴室乾燥付き、インターネット込の家賃なのでこれ以上の条件はないように思えました。

 

担当の方も「同じ系列のマンションがあって、ちゃんとした会社のもので確かなマンションです」というので、息子のすぐに引っ越したい希望は叶えられませんが、これなら待つ甲斐があるという結論に達しました。

 

シティホームの良かった点、悪かった点、満足度

シティホームにして良かったのは、広島市内に多くの物件を扱っていたことです。息子と同じような条件で物件を探す人も多いため、予算に応じた対応をすぐにしてくれました。

担当の方も良い点悪い点をフランクに言ってくれたので安心です。

 

悪かった点は特に思い当たりません。

 

いま息子は満足してそのマンションに住んでいますので、トータルで考えても満足度は高いです。

もう迷わない!おすすめのネット不動産屋ランキング

後ろ姿の女性
お部屋さがしで不動産屋さん選びは大切です。

利用するサイト次第で素敵な部屋に出会う可能性はおおきく変わります。

そこで、おすすめの3サイト(ネットの不動産屋さん)の特徴をまとめましたので、一緒に見ていきましょう!

1位 door賃貸

国内最大級のお祝い金がもらえる賃貸情報サイト。

大手7サイト(スーモ、マイナビ、アパマンショップ、エイブル、レオパレス21、centry21、ハウスコム)の物件をまとめて検索できて、掲載数はなんと500万件以上です。

さらに入居が決まると最大10万円もらえるので(キャンペーン時には増えることもあり!)、気にいる部屋があればお得ですね。

まずはここで探してみるのが王道です。


2位 イエプラ

チャットで相談できるネットの不動産屋さん。深夜0時までやってます。

従来の不動産屋さんと違う点はこう。

  • お店に行く手間と交通費がかからない。
  • ネットで済むので部屋探しに使える時間が増える。
  • いい物件があれば現地待ち合わせで内見できる。
  • チャットなので気軽。
  • 深夜まで対応してくれる。

希望条件を入力すると、1分ほどで担当者とチャットがはじまります。

お店に行ってみたけど気にいる部屋がなかった!そんなときに利用してもいいでしょう。

東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都、兵庫、奈良が対象エリア。該当する方はぜひ試してみてください。


3位 ietty(イエッティ)

チャットでの部屋さがしに特化した不動産屋さん。営業は夜11時まで。

希望条件を登録するだけで、理想に近い部屋を紹介してくれます。

どれだけ部屋が魅力的でも、他人に1秒でも先に申し込まれると借りれないのが部屋探し。それだけタイミングが大切です。

たいした手間はかからないのに、いい部屋が見つかる可能性は断然あがりますね

対象エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都です。

まとめ

お部屋さがしは時間と手間がかかり大変なので、ネットを使ってできるだけスムーズに進めたいところです。

はじめて部屋探しする人、不動産屋さんに行ったけど気にいる物件がなかった人、他サイトで良い部屋が見つからなかった人など、まず迷ったら色々と試してみるといいでしょうね。

-シティホーム

Copyright© 賃貸の不動産屋さん体験談 , 2020 All Rights Reserved.